周辺観光情報

恵那について

自然と歴史を体感できる観光地「恵那」

恵那は、大井ダムの湖景と一帯に見られる奇岩の調和が美しい『恵那峡』をはじめとして、中山道六十九次の宿場町『大井宿』、国定天然記念物である『傘岩』、レジャー施設『恵那峡ワンダーランド』がある、自然と歴史を体感できる観光地です。

春の恵那峡には桜やツツジが咲き誇り、夏は緑鮮やかな新緑。秋は峡谷一面に広がる紅葉、そして冬はオシドリ、マガモなどの水鳥が多く集まります。季節ごとに様々な顔を見せる恵那峡は、1年を通して楽しめるスポットです。
また、宿場町である大井宿には、格式高い本陣の門や、格子戸のある庄屋宅、うだつと黒壁の美しい旧家などが静かにたたずみ、当時のにぎわいを感じることができます。

ページトップ

オススメ観光名所

中山道広重美術館

江戸の時代に思いを馳せて。歌川広重の浮世絵版画などを所蔵

中山道広重美術館は、シティホテルミチの隣にあります。
恵那市内在住の収集家田中春雄氏から寄贈された歌川広重の浮世絵版画などを所蔵しています。 歌川広重を中心に、歌川国芳などの浮世絵、約500点を所蔵しています。大井宿の散策と合わせて、江戸の時代に思いを馳せてください。

住所 岐阜県恵那市大井町176-1※シティホテルミチの隣にあります
電話番号 0573-20-0522
開館時間 9:30~17:00
休館日 月曜日(祝日を除く)/祝日の翌日(土日・祝日を除く)/年末年始
入場料 大人500円(特別企画展800円)/小学~高校生300円(特別企画展500円)

※20名以上の団体料金もあります。
※特別展がある場合、変更されることもあります。
※ひし屋資料館との共通入場券もあります。

ページトップ

その他の観光名所

恵那峡ワンダーランド

恵那峡の峡谷にある総合レジャーランド。37種類以上の遊具と充実しており、小さいお子様からお年寄りまで、ファミリーで楽しめます。

営業時期 3月~11月
営業時間 平日9:30~17:00/日祭日9:00~17:00
定休日 毎週水曜日(但し、GW、夏休み、祝日は営業)
入場料 大人700円/子供500円
乗り物料金 全機種オール300円
電話番号 0573-45-3333

国指定天然記念物「傘岩」

国の天然記念物。 頭部の周囲は約10m。岩は黒雲母花崗岩。 きのこのような形をしています。雨風による風化作用とか、すぐそばに流れる木曽川の水位がここまであったからとかいう説がありますが、結局のところ不明。
それでも、全国的にも他に類を見ない珍しい岩として一見の価値があります。

恵那峡遊覧ジェット船・屋形船「紅傘」

恵那峡の美しさと雄大さを間近で満喫できます。 季節ごとに移りゆく景色と、約20種類もの様々な形をした巨大な奇岩・怪岩が木曽川の両側にそびえます。 冷暖房完備のジェット船で約30分間の恵那峡めぐりが楽しめます。

中山道ひし屋資料館

大井宿の有力な商家であった古山家住宅を改修・復元し、建築当初の状態に限りなく近づいています。
資料室には、当時の商業の様子や当主がたしなんだ俳諧について古文書を中心に、また、大井宿や近隣村の特色に触れる資料などが展示してあります。
この「ひし屋」は平成9年に恵那市の文化財に指定されました。

入館料 大人200円/小・中・高校生100円
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月3日)
電話番号 0573-20-3266

坂折棚田

中野方町の北西部に位置し、別名「千枚田」とも呼ばれています。
坂折棚田は今から約400年ほど前から築かれ始め、明治時代初期にはほぼ現在の形に形成されました。標高410m~610m付近に東向きの斜面に作られた石積みの棚田です。
平成11年7月に農林水産省の『日本の棚田百選』に認定され、石積みの美しい棚田が広がる独特の田園風景を見ることができます。

ページトップ

ご予約・お問合せ

サービスのご案内
客室・料金
施設のご案内
喫茶&レストラン
ラウンジ
周辺観光情報
アクセス

朝食無料サービス中!

シティホテル ミチ

  • 〒509-7201
    岐阜県恵那市大井町172-6
  • ご不明点等ございましたらお気軽にお問合せください。
インターネットについて
当ホテルは、全室Wi-Fiご利用可能です。
駐車場について
当ホテルでは専用駐車場に限りがございます。先着順となりますのでご了承願います。
満車時は近接の有料駐車場へのご案内とさせていただいております。(お客様負担となります。ご了承願います。)
詳しくはこちら>>